好きです!ロジカルノート

お題「お気に入りの文房具」

今回はお題に沿って記事を書いてみることとする。>

 

タイトルにもあるように、私のお気に入りの文房具は

かの有名な「ロジカルノート」シリーズである。

 私が思うに、「ロジカルノート」シリーズの最大の特徴は、罫線が点ではなく線で区切られていることだ。では点と線ではどう違うのだろうか。

 

それは、意識せずに文字をそろえられるということだ。

点だとどうしても点と点の間の隙間が広い(といってもミリ単位の話なのだが)。したがってそろえて書くにも頭の中で位置をシュミレートしつつ書かなければならない。ところが線だと位置が見やすい。マス目の中に2本の点線があるので何も考えなくても文字の中心がそろう。この違いは国語など、用紙を横置きして縦書きで使う場合に強く感じられる。

他の特徴はこの画像をご参照あれ。

f:id:lemomonn:20151223101203p:plain

http://image.rakuten.co.jp/fueru/cabinet/new_note_001/logical_tokucho.gif

 

「ロジカルノート」シリーズはノートだけにとどまらない。以下にいくつかおすすめの商品のリンクを張っておく。お気に入りの商品が見つかることを願って。

 

ナカバヤシ ロジカルノート B5 A罫 5冊パック ノ-B501A-5P

ナカバヤシ ロジカルノート B5 A罫 5冊パック ノ-B501A-5P

 

 

 

 

 

ナカバヤシ スイング・ロジカル ルーズリーフ B5 B罫 100枚 LL-B501B
 

 

 

 

 

ナカバヤシ 打ち合わせノート A5スリム NW-SA501-2

ナカバヤシ 打ち合わせノート A5スリム NW-SA501-2