読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強時間管理には無印良品のキッチンタイマーがおすすめ!

 

勉強時間を計るのに最適なもの

最近勉強の記録を「Studyplus」にできるだけ登録するようにしている。

studyplus.jp

これは、教材を登録し、何を何時間勉強したのかを記録するアプリだ。

記録するためには時間を計る必要がある。

何を使って計るのがいいのか...

考えた結果、キッチンタイマーがよいという結論に至った。

無印良品に「ダイヤル式キッチンタイマー」という商品があるのをご存じだろうか?

私はこれを使って時間を計るようにしている。

このタイマー、とっても使いやすいのだ。

 

 

特徴1:シンプルの極み

最大の特徴は見た目のシンプルさ

白の本体にグレーの文字、見やすい液晶画面。裏面にマグネット。

これしか存在しない。突起のボタンもない。

極限まで装飾がないところは、Apple社のiPhoneiPadとも通ずるところがある。

装飾はないが、どこまでも洗練されていて、無駄がない。美しい。

 

特徴2:必要最低限の機能

機能も必要最低限のみ。

時間をカウントダウン・カウントアップできるだけ。

あ、安心してください、一時停止はできますよ!

 

特徴3:直感的な操作

 

カウントダウン

本体の側面を時計回りに回す

→時間を任意まで進めて指定する

START/STOPボタンを押す

→カウントダウン開始

・カウントダウン中にSTART/STOPボタンを押すと一時停止

・一時停止中にRESETボタンを押すとリセット

・一時停止中の時間追加・削減が可能

 

カウントアップ

START/STOPボタンを押す

→カウントアップ開始

・カウントアップ中にSTART/STOPボタンを押すと一時停止

・一時停止中にRESETボタンを押すとリセット

・一時停止中の時間追加・削減が可能

 

直観的な操作法なので初めて使う人でも操作がパパッとできる。

回して時間を合わせるというのが面白い。

 

特徴紹介は以上。

公式サイトの商品紹介動画を張っておくので動き方はこちらをご参考にどうぞ。

 

youtu.be

 

無印のキッチンタイマーが勉強時間管理に役立つ理由

・操作しやすいから

 図りたい時にいつでも取り出せる大きさ。

 時間を合わせるのもパパッと完了。

 途中で止めても再開できる。(トイレとか、おやつ食べる時とかに便利)

 

・時間を計ることしかできないから

 スマホのように触るついでに何かする、という危険性がない。

 

・残り時間・経過時間が見やすいから

 1秒ずつ時間が増減するのを目で感じられる。

 

おわりに

キッチンタイマーで時間を計るのは、慣れてくると自然になる。

勉強に限らず何かするときはキッチンタイマーで時間を計る癖をつけてはどうだろうか。

時間を計ると自分の効率の悪さ、休憩の多さなどがくっきりと浮かび上がる。

それを反省し、改善することが生活の向上につながると思われる。