「日経ビジネスアソシエ」が高校生に教えてくれること、それは自分の可能性だ! 

 

あなたは「日経ビジネスアソシエ」を知っていますか?

「日経」「ビジネス」の文字からわかるとおり、ビジネスパーソン向けの雑誌です。

日経ビジネスアソシエ2016年5月号

日経ビジネスアソシエ2016年5月号

 

 一見高校生が読むものとはかけ離れて見える本誌。

でも実は、高校生にも役立つポイントがぎっしり詰まっているんです。

この記事ではそれを紹介します。

 高校生が、ビジネス誌?

高校生が読む雑誌といったら何でしょうか?

男子のことは残念ながらわからないので女子についていうと、ファッション誌が多いと思います。

例えばセブンティーンとかノンノとか。

私自身セブンティーンが好きで毎月買ってます。

 

逆にビジネス誌を読んでいる人は少ないと思います。

お父さんが読むもの、みたいな感じがしますよね。

でも逆に言うと、読んでる人の少ないビジネス誌を読めば、他の人の知らない技をたくさんゲットできちゃうんです!

3つのポイントに分けて紹介していきます。

 

ポイント1、凝縮された情報が手に入る

今、インターネットで調べればいくらでも勉強法が見つかります。

でも、その多くは無名の人が書いたもの。

信用できるものとはあまり思えません。

 

一方、「日経ビジネス」は出版社が責任をもって世の中に発信しているものです。

記事の一つ一つが専門家の手を通っています。

だから信用度が格段に高いんです! 

 

そして、ビジネスパーソンは、高校生に比べると格段に忙しいです。

長ーい記事をだらだら読んではいられません。

だから、「日経ビジネス」の記事は少ないページの中にポイントがぎっしり詰まっています。

まとめサイトをあさるよりはるかに効率的です。

 

 

ポイント2、人生勉強ができる

日経ビジネス」にはいろいろな有名な方が記事に出てきます。

例えば5月号だと、表紙にあるように孫正義さん。

ソフトバンクグループを作った人です。

高校生活の中では全く接点のない人々、違う世界で生きている人を知ることは、

自分のものの見方を広げてくれます。

様々な経歴・職を持つ人を知ることは、進路を考える上でも役に立ちます。

 

それに、高校生のうちからビジネスの知識を備えておけば、将来にわたって生かすことができます。

知識を手に入れて、定着させる機関をたっぷりとることができるからです。

 

ポイント3、興味が広がる

 

経営のこと、働き方のことは、学校では習いません。

マーケティングのコツなんて、知ろうとしなければ一生知らないで過ごすでしょう。

 

今は高1から理系・文系を選択させられるような理不尽な教育が広く行われています。

(筑附はそんなんじゃないけどね!)

高校は大学進学の予備校のようになりつつあります。

(筑附はそんなんじゃないけどね!)

 

そんな中で教科にとらわれない知識を持つということは、

自分から望まない限り不可能です。

でも、どこから望んで何をすればいいかなんて誰も教えてくれません。

 

私はただの高校生で、何の専門家でもありません。

ただ、確実に言えるのは、「日経ビジネス」のようなビジネス誌は、

自分の望みを発見する手助けをしてくれるということです。

大学受験をゴールに思うのではなく、就職をゴールに思うのでもなく、

「自分がどういう生き方で社会に貢献したいか」を考えるきっかけを作ってくれます。

社会に貢献できるなんて思ってる高校生は、大人からしたら甘っちょろい若造に見えるかもしれない。

でも、そう見られたっていいじゃないですか。

自分は親のために生きてるのではなく、他人のために生きてるのでもなく、自分を幸せにするために生きているのです。

やりたいことをやるのは知識の詰込みよりよっぽど素晴らしいことだと思いませんか?

 

まとめ

高校生のうちから「日経ビジネスアソシエ」を読むメリットは

  • 厳選された情報がたっぷり手に入ること
  • ビジネス知識が身につくこと
  • 学校では教えてくれない勉強のきっかけができること

の3つ。

これらをまとめてあらわすと、

日経ビジネスアソシエ」は高校生に、学校という狭い範囲にとらわれない自分の可能性を教えてくれるものである

といえるでしょう。

 

おわりに

上記のメリットでは取り上げませんでしたが、「日経ビジネス」内には数多くの書籍の情報が載っています。記事で興味を持ったことをさらに深く掘り下げていくことが可能なのです。私も面白かった記事に関連する本を読むように心がけていますが、そのひと手間をかけると確実に得た情報は知識になります。せっかくお金を払って購入するのですから、できるだけ吸収する知識を増やせると嬉しいですよね。

最後に、前記事をたくさんの方に読んでいただけたようで、うれしく思っています。ずいぶん更新までに間があいてしまいましたが、これからもできる時に役立つ情報を書いていこうと思っておりますので応援よろしくお願いします。

 

 

最近の「日経ビジネスアソシエ」のリンクです。

日経ビジネスアソシエ2016年5月号

日経ビジネスアソシエ2016年5月号

 

 

 

日経ビジネスアソシエ2016年4月号

日経ビジネスアソシエ2016年4月号

 

 

 

日経ビジネスアソシエ 2016年 3月号 [雑誌]